グリーンハウスBLOG

オススメ商品や
イベント情報などを
お知らせします

  1. HOME
  2. ブログ
  3. スタッフオススメ商品
  4. ☆リーズナブルで高性能。コスパに優れたSnugpakのシュラフ☆

☆リーズナブルで高性能。コスパに優れたSnugpakのシュラフ☆

こんにちは杉本です。
暖かくなる季節に向けて、キャンプ用品がいろいろ入荷してきました。
中でもお手頃価格で注目なのが、Snagpak(スナグパック)のシュラフ(寝袋)です。
Snugpakはイギリス北部のアウトドアギアメーカー。
今回はキャンプや車中泊に最適なモデルのご紹介です。

右:マリナースクエア ライトジップ ¥7,900(税込)
左:マリナースクエア センタージッブ¥7,900(税込)

テントの中に敷いてみるとこんな感じ。長さ220cm×幅80cmで2~4人用のテントにピッタリ。
スクエアの名前の通り封筒型で、それぞれジッパーの位置が違います。
どちらも中綿は化学繊維で、快適に使える外気温度は-2℃までです。

右側のテレインカモ柄のライトジップは、右側から開いてフルオープンにできます。
広げた幅は約160cmで、そのまま掛け布団として使えます。

モデル170cmが寝てみるとこのような感じ。肌触りよくスルリと入れます。
寝心地は80cmのゆったり幅のため、寝返りがラクにできて充分に動けます。

頭周りにはドローコードがついていて、寒いときには頭に合わせて絞ることができます。

ジッパーの内側には中綿入りのフラップ付き。シュラフ内の暖かさを逃がしません。

左側のDPMカモ柄はセンタージッブで、ラクに起き上がりが可能です。

コチラの特徴は、足が出せるように底面にもジッパーがあり、温度調整も可能。
フルオープンにはできませんが、不自由なく中で動くことができます。

その他はライトジップと仕様が同じく、ジッパーの内側には中綿入りフラップ、頭の部分もドローコードで伸縮できます。

どちらも重さ1,750g
収納サイズは約24φ×40cmになりますが、収納するには少しコツがいります。
足元から丸めて空気を抜き、さらにヒザを使ってなるべく小さく丸めていきます。

中に押し込んだら、十字に組んだ圧縮コードを引っ張って小さくできます。

左:マリナースクエア センタージッブ 右:マリナースクエア ライトジップ 収納サイズ24φ×40cm




お手頃価格で、充分なサイズ感と細部にわたって高機能なSnugpakのシュラフ。
これからキャンプを始めてみたい方にオススメします!
グリーンハウスでぜひご確認ください!