グリーンハウスBLOG

オススメ商品や
イベント情報などを
お知らせします

  1. HOME
  2. ブログ
  3. グリーンハウスEPO
  4. あなどるなかれナルゲンボトルの便利さ・すごさを検証

あなどるなかれナルゲンボトルの便利さ・すごさを検証

こんにちは杉本です。
キャンプや登山で愛用者の多いナルゲンボトル。みなさん一つは持っていること思います。
改めて何がそんなに人気なのか、その便利さや特徴について検証してみました。

ナルゲンボトル 上段:広口1.0LTritan 2,030円   下段:広口0.5LTritan ¥1,760円

調べてみると以下の特徴があります。
・本体は100℃の耐熱性と-20℃の耐冷性があり、割れにも強い
・キャップが一体化していて無くす心配がなく、液体を入れて倒れても漏れない
・カラーバリエーションが豊富。ステッカーなどを貼ってアレンジできる

本体は環境にやさしい樹脂「飽和ポリエステル樹脂」を採用。飲み物にプラスチック臭をうつしません。
また、化学物質の樹脂を使っていないBPAフリーで人体にも影響しません。

-20℃に耐えるので、冷凍庫にボトルのままキンキンに凍らせてクーラーバッグの保冷剤代わりに。
また、コーヒーやお茶など暖かいものもそのまま入れることができます。
ただし、保温・保冷機能はありません。氷が溶けると温度差で本体は結露します。

裏面には内部容量がわかる目盛り付き。

ボトルが空いていれば、液体はもちろんお米なども計量ができます。12オンス(OZ)でだいたいお米2合分です。

キャップが一体化していて無くすことなく、開けやすく閉めやすい構造。
しかもゴムパッキンがないのに、中の液体は倒しても漏れてきません。
洗う時にも、カンタン便利で衛生面も安心です。

カラーのバリエーションも豊富で、お気に入りブランドのステッカーで自分だけのアレンジもできます。

0.5Lタイプはお米を入れたりお菓子や行動食を入れて、キャンプや登山にちょうどよいサイズ。
ザックのサイドポケットにもピッタリです。

1Lタイプは、普段袋に入っているシリアルやパン粉を入れて整理整頓用に使ったり
ピクルスや麦茶用の容器としておうちで使うのもよいかもしれません。

また、コーヒー豆が酸化しにくい密閉性の高い商品もございます。
左:コーヒービーンズキャニスター150g(0.5L)1,650円 右:同200g(0.65L)1,760円

「軽くて、丈夫で、漏れない」と三拍子そろったナルゲンボトル。
アウトドアで、おうちで、いろいろ詰めこみが出来そうな使いやすいボトルです。
ぜひグリーンハウスでご自分のカラーを見つけてください。

最新記事

過去のブログ