グリーンハウスBLOG

オススメ商品や
イベント情報などを
お知らせします

  1. HOME
  2. ブログ
  3. グリーンハウス八戸店
  4. アウトドアでも、おうちでも楽しい ベルモントホットサンドメーカー

アウトドアでも、おうちでも楽しい ベルモントホットサンドメーカー

こんにちは杉本です。
今やホットサンドメーカーは、キャンプにかかせない調理器具
自宅用にもう一つ欲しい方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今回はベルモントのホットサンドメーカーをご紹介します。

ホットサンドメーカーBM-034 ¥4,015     ホットサンドメーカーフラットBM-056¥4,015
材質はどちらもアルミ合金、フッ素樹脂加工で焦げ付きにくくできています。

まずはBM-034(左側)の特徴から

サイズ:16×37.5cm 重量:約785g
内側が2段階の厚さでパンの耳の部分を圧着し、サンドした食材の中身が出ないような作りです。

1つずつフライパンとしても使えるので同時調理も可能です。
内側には焼き目が付くよう「いたずらフィッシュ」と「寝袋親子」がエンボス加工されています。

※Belmontメーカーサイトより引用 両面に焼き目が付くのでしっかりサンドできます♬

ハンドル部分には圧着用のフック付き。それにより、パンの耳の部分がしっかり圧着されてカリッと焼けます。

次はホットサンドメーカーフラットBM-056 

内側の焼き面がフラットなタイプです。厚いところは約3.6mmとBM-034(上側)とほぼ同じ厚さです。
8枚切りの食パンが2枚が収まるサイズ。もちろん6枚切り食パンをギュッと圧縮して焼くのもOKです。
サイズ:15×35.5cm 重量:約500g

内側は「焚き火BOY」の焼き目がつくエンボス加工。片側はフラットでフライパンとしても使いやすい作りです。
コチラも2つに分割できるので、お手入れもカンタン。

どちらもガスやラジエントヒーターで使用可能で、IH調理機には非対応です。

基本的な焼き方は、本体に油やバターを塗るとパンが焦げ付きにくくなります。
アルミ合金は熱伝導が良いので、中火~弱火で加熱します。
また、上下にひっくり返したり、火の当たるところを変えるとまんべんなく焼きあがります。

お手入れは、スポンジで軽く洗い水気をふき取れば大丈夫。台所用洗剤の使用もOKです。
ただし、スチールたわしやクレンザー等は傷がつきやすく、こびりつきの元になるので使わないようにしましょう。

パン焼きだけでなく、いろいろな調理に使えるホットサンドメーカーは、キャンプやおうちでの食事が楽しめます。
グリーンハウスで、お気に入りのホットサンドメーカーを見つけてください。

最新記事

過去のブログ