グリーンハウスBLOG

オススメ商品や
イベント情報などを
お知らせします

  1. HOME
  2. ブログ
  3. スタッフオススメ商品
  4. メレルの滑らないモック JungleMoc《Ice+》着用レポート及び姉妹品ご紹介!!

メレルの滑らないモック JungleMoc《Ice+》着用レポート及び姉妹品ご紹介!!

皆さんこんにちは!

盛岡店の保坂です

えっと、前回の魔法ビン対決の続編はもう少々お待ちください・・・ (^^;

今回は、あの

 ビブラム・アークティックグリップ

を採用したジャングルモックを購入したお話です。

ちなみに自腹ですww

実は今まで履いていたジャングルモック、補修しながらもう8年くらい愛用していたのですが・・・

先日、ついに両足ともカカトの両側でアウトソールとクッション材とが剥離してしまいました (TT)

接着剤を流し込んで補修することも考えたのですが、クッション材にはウレタンやEVA(エチレンビニルアセテート)という素材を使用しており、一般的に5年ほどで《加水分解》という反応を起こしてグズグズに崩れるようにして寿命を迎えることが多いのです。

スキーシーズンはお金もかかるし普段の運転くらいしか履かないし、雪が融けたら買おうかな~とも考えたのですが…

普段の接客の時にも皆さんにこのことは伝えているので、自分が古い靴を履き続けるのもネ

ということで、一大決心して購入しました!!

それは…

Merrell JungleMoc Ice+ だっっっ

 以下、公式サイトより抜粋

不動の人気を誇る「ジャングルモック」ウィンターモデル。撥水加工を施したピッグスエードレザーをアッパーに採用し、保温効果が高いフリースライニングを組み合わせた。アウトソールは、濡れた氷の上で驚異的なグリップ力を発揮する「Vibramアークティックグリップ(ラグ3mm深)」を搭載。脱ぎ履きが楽なジャングルモックを従来モデルと合わせて年間通して履くことができる。

見た目は普通のジャングルモックと変わらないのですが、靴底を見てみると…

こんな感じで、何やら青い点々が付いているブロックが混在しています。

実はこの青い部分に、特に濡れた氷の上での滑り止め効果がある特殊な配合のゴムが配置されており(他の部分にはマイナス20度まで硬化しない特別な配合のゴムを使用)、凍結した道でのグリップ効果は通常のゴムとは比べ物になりません!

実際、購入した日の帰りにお店を出てから駐車場までの数十メートルがツルッツルの凸凹状態だったんですが、見事にグリップしちゃうんです!!

アイゼンを装着した時の感覚とは異なり、例えるならば体育館でバレーボールシューズやバスケットボールシューズを履いた時と似たような感じ

『ぬおっ! すごっっっ!! ちょっとナニコレすっげーとまるぅぅぅ~♪』

って大騒ぎして若手スタッフに呆れられましたww

ちょっと詳しく見ていきましょう

まずはソールの拡大写真から

全面が《アークティックグリップ》なのではなく、要所に配列されています

普通のジャングルモックと異なるのが、このループのカラーですね

ちょっとレザーの色とは不釣り合いにも見えますが、裾で隠れると…

…見えなくなりますww

実は土踏まず部分の色も水色に変更されておりますが、《わかる人にはわかる》程度の差に留めてあるので《いかにも冬靴っ》というデザインが苦手な方にもお勧めです

踵の外側にはビブラム社のロゴマークが♪

正面やや上から見た感じですが、普通のジャングルモックと全く同じ印象です

ちなみにカラーは2色 上記のガンスモークの他に黒があります

ちょっとカジュアルな通勤シューズにもいいですね

お値段は税込み価格で18,150円ですが、2/21まで、在庫品に限り30%オフです

つまり、サイズが合えば税込み12,705円です

これって…

普通のジャングルモックより安いっすww

…これでいーんだろか。。

また、モデル違いでこんなモデルもあります

こちらは《COLDPACK ICE+ MOC WATERPROOF コールドパック アイス+ モック ウォータープルーフ》というモデルで、防水加工をしたヌバックレザーを使っています

ポップな印象のジャングルモックに対して、コールドパックの落ち着いた印象のデザインは、お年を召した方が履いても『浮いた』感じがしないのも好印象ですね

何しろ凍結した道でのグリップ感は普通の防寒ブーツと比べ物にならないほど優れているので、個人的には高齢者の方にこそ日常使いとして履いて頂きたいと感じました

ご両親へのプレゼント等に、いかがでしょう?

COLDPACK ICE+ MOC WATERPROOF、お値段は税込みで20,900円ですが、こちらもクリアランス期間中は在庫品に限り14,630円になっております

次は両モデルのソールパターンの比較です

左がコールドパック、右がジャングルモック

着地した時はコールドパックの方がグリップしそうな..

ま、まぁ履き比べていないので何とも言えませんが。。

なお、綺麗に凍っているアイスバーンではスケーティングできないくらいグリップしますが、普通のゴム部分しか接地していない状態ではきちんと滑りますので油断しないでくださいね

店内では冬用ブーツと一緒に並べてあります

サイズが欠けているところもありますが、気になった方は是非盛岡店までお問い合わせください

八戸店・青森店への商品移動も可能です♪ 各店にて盛岡店の在庫状況も調べることができます

冬物クリアランスは2/21まで行っております

一部割引除外品を除き、

冬用のブーツ&シューズ、

冬物ウェアは30%オフ!!

スキー関係は20%オフ!!

皆さまのお越しを、スタッフ一同心よりお待ちしております♪

#merrell #メレル #JungleMocIce #ジャングルモックアイス #JungleMoc #ジャングルモック #滑らない #滑らない靴