グリーンハウスBLOG

オススメ商品や
イベント情報などを
お知らせします

  1. HOME
  2. ブログ
  3. スタッフオススメ商品
  4. 姫神山に行って来ました!(ベアフットサンダルで)

姫神山に行って来ました!(ベアフットサンダルで)

こんにちは!八戸店南山です。やっっっっっとジメジメした天候が終わりましたね!
にしても暑すぎる日が多すぎな気もしますけど(笑)

この晴れ間を狙って岩木山や早池峰山に足を運んでみましたが

登山口は晴れてるけど、山頂付近はガス&強風でエライことになってました。
体感なので参考になりませんが恐らく風速15m以上はあったかと…

という事が最近続いていたので今回の姫神山のハイキングは本当に久しぶりの晴天でした。

そこで今回使用したシューズがこちら

ルナサンダル “mono” ¥11,000+tax

はい、シューズじゃねーじゃんというツッコミは後にして、
これから書くことは正直に言って全ての方にはオススメできません。

ですが、それでも敢えてここで紹介したい。
サンダルハイクをやってみようと思っている方や、興味がある方を後押ししたい
現在の確立されたトレッキングのスタイルにマンネリを感じている方に新しい刺激を提案したい、
という超個人的な思いで書いています。

ザックリ説明すると、「裸足」に近い感覚で歩いたり走ったり、
生活することで人間本来のバランス感覚を取り戻し、健康的な足になりましょう!
というのがベアフットのシューズの基本的な考えになります。

詳しくはこちらのURLをご参照ください。
https://altrafootwear.jp/basics

今回ハイキングでサンダルを使用してみた訳ですが、個人的にはものすごくうまくフィットしました!
普段トレランシューズで山に行っていますが、トレランシューズより歩きやすかったかもしれません。

確かにビブラムソールのサンダルとは言え、シューズに比べると多少は滑る印象がありますが、
それによって足の置き方や角度、重心の位置など、登山靴や硬めのトレランシューズでは感知できない情報がしっかりと感じる事ができ、結果としてより慎重な足さばきができたなと感じました。
下りもスピードが出る分、普段だと雑になりがちですが、
サンダルでは雑な足置きはダイレクトで膝などに響くため、やはり気を使った足さばきになったなという印象です。


ただ、いたずらにサンダルで山に上がった訳ではなく、
1年半ほどこのサンダルを使用してロードランニングをお客様と2週間に1回10km程ランニングしたり、普段の生活でも使用したりと、
少しずつ積み上げて今回サンダルで臨んだということを分かって頂きたいです。

自分の体力や登る山の標高・行程で使う道具を使い分けて効率の良い登山を追求してみても面白いかもしれませんね👍
普段から登山靴を履いている方は、行き慣れた山や標高が低めの山はローカットシューズに替えてみたり、ザックの容量、内容を見直してみたりと、同じ山に登るにしても全く見えてくる景色が変わってくると思います。

軽量化が全てではありませんし、中には受け入れられない方もいらっしゃるのは承知ですが、
皆んながみんなお互いの登山を楽しむスタイルを尊重し合っていけたらなぁと思います👏🏻

興味がある方がいらっしゃいましたら、是非八戸店まで!
私の分かる範囲であればご相談に乗らせていただきます。

皆さまご来店お待ちしております☺️☺️


ちなみに、お昼はホットサンド😉
最高の晴天で大満足でした!

関連記事