グリーンハウスBLOG

オススメ商品や
イベント情報などを
お知らせします

  1. HOME
  2. ブログ
  3. グリーンハウス八戸店
  4. 湯沸かしにこだわりあり、アウトドア用ケトル

湯沸かしにこだわりあり、アウトドア用ケトル

こんにちは杉本です。
アウトドアでコーヒーを飲んだり、カップ麺にはに欠かせないケトル。
クッカーで代用できるよ!という方もいるかもしれませんが
アウトドア用ケトルには、メーカーのこだわりが詰まっています。

今回はハイキングやソロキャンプに便利な、1リットル程度のコンパクトなケトルを紹介します。

まずはこちら

プリムス ライテック・ケトル0.9 P-731701 ¥3,630(税込)

アルミニウム製の軽量ケトルです。収納ケース付き。
重さ178gで容量は0.9リットルで約2人分のカップ麺のお湯が沸かせます。

フタは本体部分とはきつめで、傾けてもフタが落ちません。
内部はテフロン加工がしてあり、お手入れが簡単です。
注ぎ口は短く、くちばし状でスッとお湯切れしてこぼれにくいです。

取っ手は正面から左側にしか動かない作りです。

底面は円状に細かく滑り止め加工がしてあり、ゴトクの上ではしっかりと安定します。

次はこちら

モンベル アルパインケルト 0.6L #1124700 ¥1,980(税込)
アルミニウム製で重さ180g、容量0.6リットルでコーヒー2~3杯のお湯が準備できます。

フタは片手で開けられますが、傾けても落ちにくい構造。
注ぎ口はくちばし状に加工され、ぶれることなくお湯が注げます。
ハンドル部分は細身で黄色いシリコン加工。グローブを付けたままでも扱えます。

底面には同心円状の突起があり、バーナーのゴトクとしっかりかみ合います。

収納ケース付き。フタには110サイズのCB缶がピッタリ乗って一緒に収納ができます。

最後にこちら

スノーピークケトル NO.1 CS-068 ¥2,310(税込)
ステンレス製でサビにくいケトルです。重さ255gで容量0.9リットル。

フタの部分が大きく、横にハンドルがあるためそのまま食器にもできます。
クッカーとしてもインスタントラーメンやレトルトの湯せんに使えます。
また注ぎ口があるので、パスタなどの湯切りもできます。

底面はつや消しになっており、滑り止め加工がされています。

中に250サイズのOD缶が収納でき、ハンドルもたためるのでコンパクト収納ができます。ただし収納ケースは付属しません。

いかがでしょうか?
ソロキャンプに限らず、コーヒータイムにお湯が欲しい時はあるもの。
一つ持っておけば、アウトドアやご家庭でも色々とお役に立ちます。
グリーンハウスでお確かめください。

最新記事

過去のブログ