グリーンハウスBLOG

オススメ商品や
イベント情報などを
お知らせします

  1. HOME
  2. ブログ
  3. スタッフオススメ商品
  4. アウトドアに防災グッズに、ひとつは持っておきたいLEDLENSER(レッドレンザー)のヘッドランプ

アウトドアに防災グッズに、ひとつは持っておきたいLEDLENSER(レッドレンザー)のヘッドランプ

こんにちは杉本です。
アウトドア用具は「いざ」という時、防災グッズとしても活躍してくれます。
中でも両手をフリーにできるヘッドランプは、持っておきたいアイテムです。
懐中電灯のように片手で保持する必要もなく、小型で軽いヘッドランプは
停電時や明かりの付かない場所で荷物を運んだり、調理をするときなど何かと便利に使用できます。

今回はドイツのライト専業メーカー、レッドレンザーのLEDヘッドランプを紹介します。

まずは単三電池1本で稼働するヘッドランプ
レッドレンザーMH5¥5,500+税 /  MH3¥3,300+税


カタチや操作方法は同じですが、明るさ(ルーメン数)が違い、照射する距離が違います。
MH3は200ルーメンで照射距離130m、MH5は400ルーメンで照射距離180mです。

MH3/MH5の使用電池は単三電池が1本必要です。
MH5は充電可能な単三型バッテリーがひとつ付属します。
さらにMH5には付属のバッテリーチャージャーがあり、USBケーブルによる充電が可能です。


重量も軽く、コンパクトな仕様です。雨でも使用できる防水性を備えています。
パワーモードでの連続使用時間でMH3は4.5時間、MH5は4時間となります。

ライト本体がストラップから取外し可能です。
手に持っての使用や、固定した場所を照らすときに便利です。

ライト背面にクリップが付属しているため、ザックのハーネスに取り付け可能です。

ボタンひとつのカンタン操作で、2つの明るさ(パワー・ロー)が選択できます。
また前についているリングを回転させることで、無段階でワイドからスポットの調節が可能です。

もう一つは首を振らずに広範囲を照らすことが可能な NEO4¥3,300+税
こちらもボタンひとつのカンタン操作で、2つの明るさ(パワー・ロー)や点滅が選択できます。

楕円形のリフレクター(反射板)があり、ワイドな照射で視界を広げます。
左NEO4  右MH5(ワイド)

明るさは240ルーメンで照射距離は30m、パワーモードでの連続使用時間は6時間です。
使用電池は単四電池3本で、ゴム製のカバーが内部への浸水をがっちりガード。

本体も、雨や霧など天候を気にせずに使用できる防水仕様です。
またバッテリーパックが後方にあるため、走っていても額からずれにくくナイトランにも最適です。

カラーは4種類ございます。

いろいろな性能を備え、コストパフォーマンスもよいレッドレンザーのヘッドランプ。
すべて7年保証がついています。
万一の時の備えにもぜひおススメです。
グリーンハウスにサンプルがございますので、手に取ってお確かめください。